スケジュール

2008年11月20日 (木)

【イベント】絶品☆焼肉のたれ作り@東和

盛岡市内にも雪が降り、いよいよ冬の季節となりました

皆さん、お変わりありませんでしょうか??

さて、先日の蕎麦打ち体験に続き「焼肉のたれ」作りを企画しました。

これは、お米づくりで今年からお世話になっている東和町の小田さんの奥様が

今年夏に行ったキラビトの「Organic BBQ」の際に提供してくれたもので、

「飽きない!」「たれの風味がたまらない」「とにかく旨い!!」と

参加者皆から大絶賛を受けたものを、今回小田さんにご協力いただき作らせていただくことになりました。

下記のスケジュールにて行いますので、参加希望の方は↓岩手喜楽人

iwatekirabito@yahoo.co.jp までメールをお願いします。

☆日時 11月30日(日)午前10時~午後3時頃

(※盛岡発は午前9時頃となります。いつものように皆、乗合で行きます。もちろん、単独でもOK)

☆内容の詳細 焼肉のたれづくり、およびお昼を皆で作って食べる(汁物など)、岩手にちなんだお菓子づくり、皆との楽しい会話 など

☆参加費 2000円/人(材料費、お昼代込み) ※乗合の場合、ガソリン代別途

☆定員 約10名

なお、作ったタレは約750mlボトル1本分をお持ち帰りいただける予定ですが、

熟成期間を要するため、約半年間は眠らせたほうがよいとのことですのでご了承ください。

参加申し込み期限は11月27日(木)までとなります。

よろしくお願いします

記入者 典子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

【イベント情報】実りの秋のイベント

実りの秋は忙しいですよ~

■■9月15日(祝) 蕎麦刈り@盛岡・藪川■■

 藪川蕎麦の産地で有名な藪川にて蕎麦をりさち&熱海君と地元の農家さんと共に7月蒔きました。
 それが2ヶ月ですくすく育ち、来週早々に収穫となります。
 当日は蕎麦刈りのみならず、きのこ狩りもできちゃうかも!?
 蕎麦企画は脱穀&蕎麦打ちの三回シリーズです。
 三回連続参加の方はディスカウントされますよ~

 参加の方は今度の金曜日(9月12日)までにご連絡ください。

■■9月20日(土)稲刈り@東和町■■

 合鴨農法によって育てられた稲をいよいよ刈り取ります!
 刈り取った稲ははざがけをし、天日干しをすることでより一層美味しいお米になります。
 お米企画は蕎麦同様脱穀を行い、10月末に東和町の皆さんと収穫祭を行う予定です。
 美味しい新米が食べられるのは早くて10月中旬。まもなくです!

 参加の方は、9月18日までにご連絡ください。

■■10月4日(土)アースデイマーケット@東京・代々木公園■■

 7月も喜楽人メンバーで駆けつけたアースデイマーケット。
 岩手の素材の美味しさを伝える絶好の機会です。
 この日は私がまた東京に行って売ってくるので、もしかして参加できる人、自分の作った作物を売ってもらいたい人(無農薬栽培に限ります)などはご連絡ください。
 また、東京にいるお友達にご紹介いただければと思います。

■■10月10日前後 お米の脱穀@東和町■■

 はざがけして干したお米を脱穀します。
 三連休と重なってしまいますが、参加できる方はご連絡ください。
 日程は近くになったらまたブログ等でお知らせします

■■10月17-18日 石垣おもてなし市@盛岡・岩手公園■■

 全国朝市サミットというものがこの時期盛岡で開催されます。
 http://m-asaichisummit.com/

 それに合わせて、石垣おもてなし市というのが岩手公園にて開催されます。
 すでに喜楽人として出店の申込みを行いました。
 新そばは難しいけど、新米なら出品できそうですし、
 お世話になっている農家さんや各メンバーが作っている農作物を楽しく販売しましょう♪
 当日手伝ってくれる方、当日出品できる方ご連絡ください。

■■10月19日(日) 蕎麦の脱穀@盛岡・藪川■■
 蕎麦企画第二弾です。
 そばの実をとる作業を昔ながらの方法でやってみましょう!

■■10月25日or26日 収穫祭@東和町■■

 お米作りでお世話になった東和町の農家さんを囲んで、収穫祭を行います。
 新米と、みんなが作った作物で美味しいものを作り、お酒と共に語りましょう。
 一番盛り上がっているのは、菅原さんのようです(笑

■■11月2日(日) 中津川アースデイマーケット@盛岡・中津川■■
 東京で開催されているアースデイマーケットのコンセプトをそのまま、さらに岩手らしい色をつけたマーケットを行います。私も主催者です。
 こちらも喜楽人ブースはすでに設けました。
 この時期には、今年収穫したものがほとんど出せるでしょう。
 こちらも、参加できる人、出品できる人(こちらも無農薬栽培に限ります) ご連絡ください。

■11月9日(日) 蕎麦打ち@盛岡・藪川

 蕎麦企画最終章です。みんなで蕎麦うちをして、美味しい蕎麦を食べましょう~

毎週のようにイベントがありますが、参加できるときにご参加くださーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

【合鴨農法】田起こしは5月6日

GWの最終日に、田起こしをしに行きます。たんぼの中ではトラクターにも乗れるというお話!田植まであと3週間です。みんなでわいわい楽しんでやりましょう。

今のところ参加者は

典子、かんこ、山田、ひできちさん、yoshinobuさん、りさちです。8時半くらいに集まる感じで考えてますのでよろしく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

【合鴨農法】田起こし

桜が咲いて、春らしくなってきましたね。

たんぼ作業の次の工程は田起こしです。なんと、トラクターが使えちゃうかも!?私はめっちゃ乗りたい!です

GW中に大勢で行ければと思います。日程は参加メンバーの一番多い日で。

5月4日か5日か6日のどれかを考えています。参加できる日をコメントにお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

【合鴨農法】種まき

岩手もだんだん春らしくなってきましたね。岩手喜楽人。もいよいよ始動です!


はじめの作業は種まき。4月10日から13日(12日除き)で行うということなので、喜楽人。は10日と13日に参加します。

今のところ


10日(木) りさち

13日(日) のりこ、かんこ、(yoshinobuさん)


です。お米ができる第一歩。参加できる方はコメントお願いします。

13日は乗り合わせて行きましょう。参加メンバーで待ち合わせ場所&時間を決定しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

【合鴨農法】現地訪問

前回スケジュールには3月31日(日)と書いてしまいましたが、3月30日(日)の間違いです。。。すみません。


さて、二度目となる現地訪問ですが、天気がよければ、たんぼの周りを歩いてみたいと思います。


農家さんとは、今後の進め方、詳細なスケジュール、必要な物品、費用、収穫物の配分(販売)方法などを話したいと思います。小田さんのみならず、小田さんを紹介してくださった渡辺矩夫さんも参加してくださるようです。人数が多いので、小田さん宅→たんぼ→公民館でお話をします(午後にその場所で集落の総会が開かれるようなので)。


今のところ、りさ、のりこ、かんこ、ひできちさんの4人が参加予定。他にいけそうな人がいたら、コメント願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

【合鴨農法】今後のスケジュール

今回お世話になる農家さんは、小田肇さんご夫婦。5年前から合鴨農法を始めたみたいです。現在は5反(1反≒1000平方メートル≒10アール≒330坪)をやってらっしゃるとのこと。そのうち、1反ほどを私たちの体験のために使っていいとのことです。


場所は花巻市東和町南川目。棚田が広がる素敵な場所です。後継者がいないということなので、私たちがその素敵な風景を残すためのお手伝いができればと思っています。


今後のスケジュールは以下の通りです。参加者は、コメントをお願いします。


【スケジュール】

3月31日(日)AM 打合せ

            ※小田さん宅にて今後の進め方などを話します。一度現地を見たい方はご参加ください。

4月12日(土) 種まき

5月上旬    堆肥やり

5月24-25日 田植え、鴨ネット張り

           ※作業が多いため、泊りがけで行う予定です。どちらか一日だけでもOKです

6月1-2日  鴨放し、えさやり、草刈

           ※鴨放しも人手がほしいようです。

7月20日前後 鴨あげ、ネット撤収

           ※活動していた鴨は、この頃にはたんぼからあげてしまいます

9月20日前後 稲刈り、はざがけ

10月前半   脱穀



上記はあくまでも目安です。天候等によって変更になりますので、このブログで確認してください。まずは、3月31日に参加できる人はコメントくださーい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

岩手喜楽人。(イワテキラビト)が始まります!

”作る楽しさ、食べる喜び、触れ合う仲間”


をコンセプトに、岩手喜楽人。が活動を始めます。


まずは、花巻市東和町にて週末合鴨農法を体験します。お米作りをやったことがある人は、そういないはず。でも、日本人にとってお米は主食であり、切っても切れないものですよね。お米の作り方を学んだり、自然の中で汗をかいたり、たんぼに集まる人たちと笑い合ったり、美味しいお米を食べたり。楽しさもつらさも味わいながら、一年かけてお米を作ってみましょう!


今年のメインはお米作りですが、多くの仲間を誘い込み、食料自給率の低い大豆や小麦、そのほか野菜などもみんなでてがけていきたいですね。農作物を作るだけでなく、調理してみんなで食べあったり、ゆくゆくは販売も!?


暮らしの中に、楽しい農を組み込んでいきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)