« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

第10回 キラビト寄合レポート

10月22日(木)19:30~AVASにて

【参加者】

のりこさん、りさち、山田くん、わたし

【議題】

1.会計・活動参加状況報告

2.収穫したお米の分配方法等について

  収穫量が確定していないため想定の話となりましたが、以下打ち合わせ内容です。

  ①メンバーそれぞれに参加費積立分をお米に換算し分配する。

  ②キラビトメンバーが自家消費分として購入する。

  ③販路を検討する。

  ④上記を踏まえ価格を設定する。

3.その他

  収穫祭について・・南川目公民館にて(案)

  忘年会 or 新年会・・温泉(案)

 お世話になったカモさんを想いながらの寄り合いでした。

Img_0419

Img_0420

Img_0423

田んぼから引き上げてからの飼料とカモの品種ですかね?。想像していた泥臭さは無く美味しかったです!

ごちそうさまでした♪・・合掌。

以上 とーちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

脱穀(10月24日)

10月24日(土) 曇りのち晴れ

メンバー:のりこさん、たかちゃんさん、かんこさん、かんこお姉さま、がちこ

今回は、マスク乙女5人組wで脱穀作業をしてきました!(今回は細かい籾の欠片?粉?が脱穀作業中に飛んでしまうため、マスクを装着しています。)作業をスタートした9時頃は曇っていて、少し肌寒かったのですが、有り難いことに徐々に晴れてきて、農作業日和でした。まずはもち米の方から脱穀スタートです。

Hi3b000100010001

キラキラテープをはずし

Hi3b00080001

はせがけしておいた稲を外し、稲を脱穀機に流し込んでいきます。そうすると

Hi3b002800010001

こうやって、籾(もみ)がどんどん出てきます。これを袋に入れて、いっぱいになったら、また新しい袋をセットします。いっぱいになった状態の袋は約30kgとのこと!お、おもい…

籾が出てくる一方で、わらも矢印の方向からガシャガシャと出てきます。

Hi3b00040001_2

このわらをまとめて、結んで

Hi3b00100001

それをういしょういしょと運んで、まとめていきます。ドーン!わらの山!

Hi3b001100010001

はせがけから稲を外す係(2名)、脱穀機に稲を入れる係(1名)、わらを結ぶ係(1~2名)、籾が入った袋を交換する係(2名)といった感じで、分担をしながら作業をしました。菅原さんや小田さん御夫妻にも手伝っていただきながら、作業を進めていきました!もち米の方の脱穀作業は1時間程度で終わりましたが、やはりスズメにちゅんちゅん(食べられた)されたようで、思ったより収穫量は少なめとのこと・・・。

その後、合鴨農法の方の田んぼへ移動。小田さんの奥様からいだいたリンゴを食べながら休憩をはさみつつ(みんなでいただきました!とても美味しかったです!!!!下の写真は、休憩中の様子です)

Hi3b001500010001

合鴨農法の田んぼの脱穀を開始。こっちの田んぼは大きいので、はせがけもこーんなに長いです(Before Afterの写真)

Hi3b001900010001 Hi3b003600010001

やはり午前中では終わらなかったため、昼過ぎに公民館で休憩をとりました。マスク乙女5人組は、この時点でかなりの汗をかいており、かんこさん姉妹は「こんなに汗かいた!」と記念撮影会をしていました…。(あ、これは言っていいのかな?笑)そして、今回のお昼は各自で持参だったのですが、小田さん家から「芋の子汁」の差し入れをいただき・・・・(感動)みんで美味しくいただきましたいつもいつも本当にありがとうございます!

Hi3b003500010001_2

午後も、引き続き脱穀作業です!わらの山もどんどんできてきますよー!

Hi3b00270001

14時にはこちらの田んぼの脱穀作業も終了し、籾が入った袋が33袋もできました!!!!

Hi3b003700010001_2

「わぁーい!こんなにたくさん♪」と思っていたのですが…菅原さん、小田さん曰く「2袋で1俵になるかどうか…」とのこと。マスク乙女5人組は「えぇえええええええ!!!!!」とびっくり。来週のもみすりの作業で、玄米の状態になるので、そこまでいけば具体的な収量がはっきりしそうです。

脱穀終了後は、「結んだわらを菅原さん家に運ぶチーム」と「籾を乾燥機に取り込むチーム」にわかれ、作業にかかりました!下の写真は、軽トラに勢いよく乗り込むのりこさん(笑)

Hi3b00420001

15時30分くらいには両チームとも作業が終わり、本日の作業は無事に終了!

本日の作業が始まったときから、菅原さん・小田さん、私たちも含め男手がいないことを心配していましたが、なんとか無事に終えることができました。良かった良かった!!頑張りました、マスク乙女たち!!

来週は最後の作業、もみすり!新米とコンニチハできるまで、あと少しです!!!

本日はデジイチを持っていたのに関わらず、SDカードを忘れるという超初歩的なミスをかましました・・・。そのため、写真はケイタイで撮ったもので、写りがイマイチです。ゴメンナサイ!

というわけで、今回のレポートはがちこがお送りました☆

おまけ

Hi3b00230001

静かに脱穀を待つ稲と、たくましい乙女たちの後姿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

やられてしまいました、、(台風18号復旧作業)

10月12日(月) 快晴

稲刈りを終え、新米までの残り作業を楽しみにしておりましたが、台風がやってまいりました、、。

台風18号・・ご存じのとうりの大型台風でした。

残念ながら、わたしたち喜楽人米も被災してしまいました、、。

はせが強風により倒されてしまったとの連絡。

とはいっても早く直せばお米の品質には影響はないということでひと安心。。

さっそく台風一過の好天の中、復旧作業にいってまいりました。

(参加者:かんこ姉妹、こんちゃん、わたしと猫2匹)

こちらはもち米・・

Pic_2618

約半分の被災。

アイガモ米は・・

Pic_2622

約3分の1の被災でした。

数日前に一生懸命作業したことを考えるとショックです。

しかし、聞くところによると、全て倒された農家さんもいらっしゃるということで、

当たり前に食卓に並ぶお米がいっそう愛おしく感じます。

復旧作業開始!

まずはアイガモ米から・・

↓はせ棒が折れていました。

Pic_2627

アイガモ米復旧作業終了!

Pic_2629

もち米は棒の組み直しから・・

Pic_2621

子どもたちも大分なれてきたようです・・

もち米の復旧も無事完了しました。

Pic_2631

はせ棒の組み直しを小田さん、菅原さんに作業していただきました。

本当にありがとうございました。

手をかけるごとにありがたみを感じるわけですが、この後は順調に進みますように!

レポートはto_chanでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

稲刈り(10月3日)

10月3日:稲刈り(カモさんの田んぼの方)を行いました

メンバー:のりこさん、かんこさん、たかちゃん、ともえさん、ちあきさん、さつきさん、かげちゃん。かげちゃん人生初のモテ期到来です

天気予報では曇りということで盛岡7:20集合。東和の師匠に電話したところ、東和は雨が降っているとのこと ガーン

でも、せっかく早起きして集まったので、もちろん行ってみることに。

稲刈りは、まずは端っこの方を手で狩り、あとは機械で。前日の雨で地面がやわらかいので少し機械が動きにくい所もありましたが、みんなでがんばりました。

Img_0838

Img_0845

バッサバッサと倒された稲は、はせがけのために手で運びます。広い田んぼなので、これがかなりの重労働。腕は痛いし、腰は痛いし、足も痛い。

Img_0850_2

Img_0849

でも何とか夕方前には終了。

プロの皆さんも、1日では難しいと思っていたのですが、なんとかチームワークでこなすことができました。

最後に記念写真

Img_0853

師匠の皆様方、本当にありがとうございました。

しかし、この後、台風が来ようとは・・・。次回に続く

Reported by かげちゃんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »